共感できる物語と五感を刺激する体験を通して、STEMとコンピュータサイエンスの楽しさを伝えます。

メディア

  • HOME »
  • コンピュータの動作

CPUつまり中央処理装置と、メモリつまり主記憶装置からなるコンピュータの基本構成図

児童がデータだとすると、児童席はメモリ(主記憶装置)、フィールドはCPU(中央処理装置)になります。

児童つまりデータは、出番がくるとフィールドつまりCPUでの処理の準備のために読み込まれます。出番がくるとCPUでの処理に用いられます。処理が終わると、必要に応じてメモリに書き込まれます。運動会での児童の動きと似ています。

PAGETOP
Copyright © かながわグローバルIT研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.