コンピュータとコンピュータサイエンスの楽しさを伝えます。

自己紹介

 

森岡 剛(かながわグローバルIT研究所)

コンピュータサイエンスが大好き!

科学や技術や工学や数学がわたしたちの生活のあちこちに散りばめられているように、何気ない普段の生活のあちらこちらにもコンピュータサイエンスが隠れています。

奥ゆかしいほどに日本で知られていないコンピュータサイエンス。コンピュータサイエンス大好き人間として、その素晴らしさをたくさんの子ども、そしてたくさんの大人に伝えていくために、日夜活動しています。

物語と体験で楽しむ、STEMとコンピュータサイエンス

「役に立つ勉強」なんて存在しません。知識はすぐに陳腐化し、忘れ去られます。本当に役立つのは「好奇心」そして「体験」。知りたいから学ぶ、不思議だから考える、面白そうだからやってみる。

だから、「STEM」と呼ばれる科学・技術・工学・数学、そしてコンピュータサイエンスの楽しさを、物語と体験を通して感じてもらいたいと思っています。

活動

1.コンピュータサイエンスに関する著作

  • コンピュータサイエンスの博士号を持つ正統派研究者として、海外論文や文献の情報をかみくだいて一般向けに解説します。
  • コンピュータサイエンスはその名に反し、コンピュータのないところにも存在します。「情報の生成、情報の流通、情報の加工、そして情報によって起こる動作」を扱う学問がコンピュータサイエンスだからです。そんなコンピュータサイエンスが扱う問題は、日常生活にもある問題ばかり。それらを踏まえた喩え話や物語、昔話を通してコンピュータサイエンスを解説します。
  • 活動:
    • 当サイトにてブログ記事を公開中です。
    • 書籍執筆のご相談も随時承っております。「お問い合わせ」ページからお問い合わせください。

2.STEMとコンピュータサイエンスに関する絵本の研究、読み聞かせ、講演

  • STEMとコンピュータサイエンスに関する絵本の収集と研究を行っています。実在の科学者や技術者、数学者のワクワク感や遊び心を伝えるのに絵本が最適だからです。
  • 小学校での読み聞かせボランティアとして、物語を通じて、子どもたちの健全な成長に貢献しています。
  • 数百人規模の聴衆を相手とする講演経験も豊富です。どんな題材でも「とてもわかりやすい」と大好評を得ています。
  • 活動:
    • 読み聞かせについてのご相談も承っております。

3.遊びながらコンピュータサイエンスを体験できるカードゲームとアナログゲームの開発

  • 電子機器を一切使わず、五感を刺激する体験としてカードゲームやトランプゲーム、ボードゲームなどのいわゆる「アナログゲーム」が好きです。
  • コンピュータサイエンスと数学の考え方に楽しみながら親しめるオリジナルのアナログゲームの開発を行っています。
  • 活動:
    • 「バイナリートランプ」のページをご覧ください。
    • その他の商品企画もございます。ご相談は「お問い合わせ」ページから承ります。

また、かながわグローバルIT研究所・森岡剛は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。オリジナル開発した「バイナリートランプ」などの宣伝にも活用しています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © かながわグローバルIT研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.