コンピュータとコンピュータサイエンスの楽しさを伝えます。
読み物
  • HOME »
  • »
  • 13才からのコンピュータサイエンス物語

タグ : 13才からのコンピュータサイエンス物語

息子の小学校の運動会で、コンピュータサイエンスのことを考えた

先日は小学1年生の一人息子の運動会でした。あまり暑くはない曇り空は、運動会としては恵まれていたと思います。次々に繰り広げられる徒競走や団体競技、それらにひたむきに取り組む児童たちの姿にとても感動。日本の小学校のありがたさ …

小学校の運動会の絵

昔話「かっぱのてがみ」で考える 「データ」と「プログラム」とコンピュータサイエンス

6歳の息子が図書館から借りた本の一つに「かっぱのてがみ」というお話しがありました。読み聞かせたところ、これは「データ」や「プログラム」、「プログラムの書き換え」、さらに「情報セキュリティ」に関する示唆に富んだお話しだと気 …

かわいい河童の絵です。

ディープラーニングと昔話「茶・栗・柿・麩(ふ)」

最近、新聞を開くと「人工知能」「AI」「ディープラーニング」といった言葉が無い日がないくらい、人工知能の進歩は大きな注目を浴びています。しかしそれが一体どういうものなのかわかりくいですよね。そこで本稿では、昔話「茶栗柿麩 …

昔話の世界
« 1 2
PAGETOP
Copyright © かながわグローバルIT研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.